沼津を世界一美酒美食の街へ

霊峰富士と「富士三脚」のひとつである愛鷹山を仰ぎ、世界一深い駿河湾に臨むまち、沼津。

6000mの高低差を有する稀有な自然環境は、豊富な山海の恵みをもたらし、素材への敬意を忘れない一流の料理人、
清冽な水から生まれる美酒、多彩なBAR文化を育んできました。

そのポテンシャルは「世界一の美酒美食のまち」を目指せると、私たちは信じています。

沼津や近隣で活躍する生産者、料理人、バーテンダー、アーティストたち、
そして会場に集まったみなさんすべてが、 地域の魅力やまちを愛する気持ちを共有する場として、
今年も「THIS IS NUMAZU/沼津自慢フェスタ2019」を開催します。

NUMAZU BAR

沼津は日本屈指といえるBAR文化が根付くまち。会場内の特設「NUMAZU BAR」カウンターでは、老舗バーテンダーから気鋭のバーテンダーまでが一堂に集結し、自慢のカクテルをご提供します。

アルコールが飲めない方やお子様にはノンアルコールカクテルをお作りしますので沼津が誇るBAR文化を体験し、味わってください。

09/05THU
  • 未定
09/06FRI
09/07SAT
  • 未定

地酒・クラフトビール

霊峰富士から、長い年月をかけ沼津に届く清冽な水。

この水で仕込まれた地酒「白隠正宗」を筆頭に、沼津、静岡県東部で人気のクラフトビールが集結。

  • 未定

グルメゾーン

日本一高い富士山と「富士三脚」に数えられる愛鷹山を仰ぎ、世界一深い駿河湾を臨むまち、沼津。

6000mの高低差を有する希有な自然環境は、豊富な山海の恵みをもたらし、自然とともに品質と自らの資質を高める生産者。素材への敬意を忘れない一流の料理人を育んできました。

「グルメゾーン」では地域の恵みを心ゆくまでご堪能ください。

  • 募集中
  •  出店者募集要項はこちらから

音楽・アート

良い酒、良い料理、良い時間をよりいっそう贅沢にする良い音楽・良い空間。沼津を愛するミュージシャン、DJ、装飾を手掛けるアーティスト。縁の下でそれを支える音響と照明。沼津のプロフェッショナルが目にも耳にも心地良い空間を創り上げます。

青のステージ(風のテラス)

09/06
THU
未定
09/07
FRI
未定
09/08
SAT
未定

中央公園DJブース 他

09/06
THU
    未定
09/07
FRI
    未定
09/08
SAT
    未定

THIS IS NUMAZU STORY

「みんなのチカラ」を集めれば
きっと凄いコトになる。

「沼津のチカラ」を集めれば
もっと沼津が好きになる。

2009年、仲見世商店街で始まった手作りの小さな小さなビアガーデン、それが「沼津自慢フェスタ」の始まりでした。翌年から会場を沼津中央公園に移し、少しずつ認知と支持を得て2012年、「THIS IS NUMAZU」を初開催。今年で7回目の開催となります。

最初は数人だった来場者は年々増え続け、今では3日間の開催で18,000人を超える人が訪れるイベントに成長しました。しかし、私たちの想いは変わりません。

沼津には様々な誇れるものがあり、場所があり、人がいる。そのことを伝えたい、感じて欲しい。ただその想いだけで7年間続けてきました。最初はほんの小さな一歩でした・・・。しかし、みんなのチカラを集めれば、沼津の力を集めればきっと凄いコトになるんです。そして、沼津をもっと好きになるんです。この3日間は365日のうちのほんのわずかな3日間ではありますが、沼津の誇りが集まり、みんなの心がひとつになる大切な時間です。

ここであたなにとっての沼津の魅力を見つけてください。

沼津を訪れるすべての方々のために。

沼津に住むたくさんの人々のために。

それぞれの日常の362日のために。

Proud NUMAZU

THIS IS NUMAZU 実行委員

実行委員長 秋山博則(ノリさんのカキ氷)
  • 金子忠裕(Gato Bar)
  • 関口寛(中国料理 王味)
  • 橋本光央(Ninoe)
  • 鈴木崇史(ぐり茶五十鈴園)
  • 平館亮治(ヌーヴォサンス)
  • 金刺智之(RadioStation)
  • 伊藤哲也(美食倶楽部 蓮)
  • 竹下幸二(山正)
  • 坪田智(TOM’S BAR)
  • 渡邉祐一(OPÉRA)
  • サノユカシ(イラストレーター)
  • 小松浩二(REFS)
  • 斉藤有里子
  • 植松史朗(新波堂)